パソコン修理・改良を メーカーや修理業者費用の 10%でやれる方法


 


壊れやすいパソコンパーツは何

パソコンの部品が壊れる原因は外部からの物理的衝撃(落下など)、水や液体(コーヒー・ジュースなど)がかかる、落雷、回転や駆動のため摩耗、そして熱による変形や経年劣化等よる。HDDや光学ディスクドライブの寿命が比較的短い



No1.ハードディスク (HDD)                  

 ハードディスク   ハードディスクの交換手順はこちらへ

一番壊れやすいパーツはHDDです。

他のパーツより故障しやすいく、壊れるパーツです。前兆としては、異音(ガリガリ音)が発生したり、読み書きがかなり遅くなったりします。

HDDの状態を管理するソフトがあるので、利用しよう。

*注 ハードディスクは磁気でデータを記憶しているので強力な磁気を近づけると記録データが壊れる。また空き容量が極端に減るとパソコンの動作が遅くなったりするので、ハードディスクの空き容量は余裕を持たす。ハードディスク故障時の症状詳細はこちらへ



ハードディスクの取外方と取付方をYouTubeにアップしました ハードディスクの取外方と取付方




No2.冷却用のファン類 

 CPUクーラーファン CPUクーラーファン交換手順はこちらへ

CPUクーラーファン・ケースファン・電源ユニットファン・その他全てのファン。

回転部分摩耗のため前兆としては、異音が出始めたら要注意です。

*注 ファンの部分に埃が付き易いので定期的な掃除をお忘れなく。



CPUの取外し方と取付方YouTubeに動画をアップしましたCPUの取外し方・取付方の動画




No3.マザー ボード 

 マザーボード マザーボードの交換手順はこちらへ

マザーボードも壊れやすいです。

役割が多く熱を発生するところもあるパーツなので故障する箇所も多いです。壊れる箇所としては、チップ類、スロットなどの接続端子類、それにコンデンサ類。

マザーボード故障時の症状詳細はこちらへ



マザーボードの取外し方と取付方YouTubeに動画をアップしました




No4.光学ディスクドライブ                  

 内蔵 Blu-ray/DVDドライブ 光学ドライブの交換手順はこちらへ

故障原因

回転部分摩耗やピックアップレンズの汚れ



DVDドライブの取外し方と取付方YouTubeに動画をアップしました




No5.ビデオカード(VGA)                    

 ビデオカード 



ビデオカードの取付方YouTubeに動画をアップしました

冷却ファン回転部分摩耗のため前兆としては、異音が出始めたら要注意です。

*注 ファンの部分に埃が付き易いので定期的な掃除をお忘れなく。




No6.電源ユニット                              

   電源ユニットの交換手順はこちらへ

経年で劣化して行く消耗品。

故障の前兆としては、パソコンに負荷が掛かった時に急に電源が落ちたり、電源が入りにくくなったりというような症状が出てきます。



電源の取外し方と取付方YouTubeに動画をアップしました  




No7. メモリ                                      

  メモリの交換手順はこちらへ

メモリは比較的壊れやすいです。

*注 メモリ増設による相性問題にも注意

SDカードやUSBメモリなどのフラッシュメモリは書き込み回数に限りがあります。



  メモリの取外し方と取付方YouTubeに動画をアップしました


次ページは「パソコン故障トラブル解消法」です